花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もし


もし涙がいっぱい溢れたら
 
夜空を星でいっぱいにするよ
君の涙がこれ以上こぼれないように


もし暗闇で前に進めなくなったら

キャンドルをいっぱい灯すよ
君の進む道がいつも照らされているように


もし心が風邪を引いたら

ブランケットをそっと掛けてあげるよ
君の心がいつもあったかくあるように


もし悲しい世の中でいっぱいになったら

ちいさなお花をいっぱい咲かせるよ
君がいつも笑顔でありますように


もし優しさを失いかけたら

真っ白な羽根で包み込むよ
君がいつもみんなに優しくありますように



もし孤独を感じたら

僕の歌を風に乗せるよ
君が僕をいつも感じますように


いつでも見てるよ
いつでも傍にいるよ
君が在るかぎり


ちゃんと歩いてね
ちゃんと空を見上げてね
ちゃんと風を感じてね


もし僕が君の目の前から消えてしまう日がきても

泣かないでね
悲しまないでね
強くあってね


僕がいなくなっても
僕の気持ちは永遠なんだ
それは強く言えるんだ
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-30 02:06 | 果てしなく続く人生

消えた時間。

またか〜。またもやか〜。

↓下の記事を書いてすぐ

昨日新しくしたアタシの携帯電話。
明け方までかかってデータをプチプチ入れたアタシの携帯電話。
着メロもダウンロードして、アタシ色に染めた携帯電話。

友人からのメールに返信をしようとしたら、そのまま二度と電源が入らなくなりました。ぷっ。
充電器を差し込んでみても、電源が入る兆しナシ・・・。

またもや昨日のショップへ。
そしてまたもや電源が入らないため、データも見事に消えました。

ショップの方々は私が暴れるんじゃないかと思っていたのか『優先的にご案内させて頂きます』『本当に申し訳ございませんでした』とものすごく丁寧だった。
暴れませんよ、私。

まさか昨日新しくしたばかりなのに、今日壊れるとは思っていなかった。
バックアップ、バックアップと↓下に書いておきながら、経過のデータしか保存していなかった私が悪い。

本日も、プリペイドカードを頂いた。
そして最後に思い出したように、ファーストフードのフライドポテトのサービス券も。

なんだか小学生の時のラジオ体操を思い出した。
ハンコを押してもらうカードに、何故かポテトのサービス券が付いていたような。
あの頃を思い出して『よくデータを入れ直しましたね』とハンコを押してもらったみたいで、一人で笑ってしまった。

昨日の苦労はなんなのさって思ったけれど、なんか一気に憎めなくなったな。
まぁでも、とにかくみなさま気をつけて〜。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-18 23:35 | 果てしなく続く人生

消えた思ひ出

携帯電話がご機嫌ナナメになりました。

昨日の昼過ぎ、電話をしようとカチャッと開けたら『wait』状態。
そして白画面。そして真っ黒。
以下それの繰り返し・・・。

電源を落としても、電池を外してキレイキレイしてもダメ。

電話がないと仕事が出来ない。
というコトで急いでショップへ。

『着メロをまたダウンロードしなきゃいけないのか〜』とのほほんと考えていたら言われた一言。
『再起動を繰り返していますので、データを移行できません』
『はい?今なんて?』
『修理に出してもデータは残せませんし、このまま新しいモノに・・・』
『データ保存は最近していないんですがダメですか?』
『申し訳ございません』
『どんな手を使ってもダメですか?もう一度諦めないでチャレンジして下さい。(私はコーチか?)本当にダメですか?メールも?取った画像も?』
思い出も?と言いたくなったが止めといた。(大人だから)

というコトで、500円のプリペイドカードと同機種ニュー携帯電話を受け取った。
500円か。私の思い出・・・。

着メロなんてまたダウンロードすればいい。
番号が解らなくても、仕事の人なら周りに聞けば解る。
友達もきっとかかってくる。
でもでも、みんなからもらったお誕生日メールは戻ってこないのよ〜。
滅多に撮らない画像も戻ってこないのよ〜。くっやしー。
カレからのメールもいっぱい残してあったのに・・・。

でも実はなんとなくこうなって当たり前な気がする。
最近、今のは10ヶ月くらい使ってるからそろそろ・・・なんて思っていたし、上司の携帯電話がビロンビロンになっていて『どうしよう』と言われ、私は色んな機種情報を集めていた。まさか私の方が先に壊れるとは。
『気に入っているけど、もう少し傷が少なければな』なんて考えていた。
『でも今買っても一年経ってないし、もうすぐ番号ポータビリティーになるし』なんて思っていたが、今のを愛してなかった。ごめんよ。
携帯電話との思い出を考えていなかったよ。

そりゃ思い出も消えるわさ。

新しいのもなんだか変なんだけど・・・。突然圏外になるしメールも送れない時がある。もう勘弁して欲しい。

でもこれを機にいっぱいだったメモリーもだいぶスッキリしたし、いろんなコトを一から構築出来るし・・・これからはマメにバックアップをとろうっと。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-18 10:27 | 果てしなく続く人生

今更。

遅くなりました。
みなさま、メッセージありがとうございます。

やっぱりカレは私の誕生をすっかり忘れていて、一日遅れでオメデトメールをもらったのでした。嬉しかったけど。

最近、本当に身体も心もヘットヘトでした。
仕事に対する思いよりも疑問の方が上回ってしまい、若干のストレスを感じずにはいられませんでした。

そんな中でもカレとはたまぁに電話で話していて、身体に対する不安と人に言えない不安をぶつける日もありました。

逢いたいと何度言葉を重ねても、逢うコトが出来ない現実。
未だチラチラしてくる元カノさん達。(ホントもうそろそろいーっしょ)

カレに対して優しくありたいと思っても、心が弾けてしまう時もあるわけで。

とうとう私達はまた、喧嘩をしてしまいました・・・。
私はカレの気持ちをきちんと考えていなかった。

誕生日を忘れるのも、少しも逢う時間がないのも、カレの方から連絡があんまりないのも、カレにとって私は大切じゃないからだと思ってた。

こんな中途半端な時間ばかりが過ぎて、私達は何も進まないじゃないのって。

けれどカレは、電話で言いたいコトをガーガー言う私に『俺も変わろうとしているんだ。ちゃんと色々考えているんだ』と言った。

知らなかった。いや、気が付かなかった。
カレをずっと見てきたはずなのに、カレをずっと想ってきたはずなのに、私は結局カレの心の奥をみていなかった。
よく考えれば、前のカレとは全然違う。
忙しくても電話に出てくれるし、逢えない時間へのもどかしさや仕事のイライラでお互いに喧嘩腰になりそうになっても、カレが『あっぶな。今喧嘩になるトコやったね』と優しくなだめてくれる。

お恥ずかしながら、私は一歩も成長せずにカレに甘えてばかりでした。
ももカフェ日記や(もはや道草をくっていない)ココで、色んな人に応援してもらって元気をもらっていたのに、変わっていないのは私でした。
別れても好きな人。演歌ばりにカレをひた向きに想っているように見せかけて、実は私ってば何も考えていなかったのかも知れない。

本当に情けないし恥ずかしいし、自分がくだらない。

一昨日、四ヶ月ぶりくらいにカレにちょこっと逢いました。
そこでも喧嘩になりながら、お互いに気持ちを話し合った。
こうも喧嘩ばかりだと、俺達気が合わなくて無理なのかも・・・とカレは言った。
確かにそう思う。
意地の張り合いがそうさせているってお互いに解っているのだけれど、仕事でヘトヘトの時はやっぱり声を聴くだけで安心したい。ケンケンした雰囲気だと電話するコトも嫌になる。そんな当たり前のコトを解っていながら、私は心のどこかで『私ばっかり辛いのかな』と思っていたのかも知れない。

大切にしたいのに、相手に思いやりをもてないんじゃ一緒にはいられない。
思いやりを持っていたつもりだったけれど、それがカレに伝わっていないのならナンの意味もなさない。ただの自己満足でしかなかった。

喧嘩もね、嫌いだけどたまにはいいコトもあると思う。
普段照れ屋過ぎるカレと、何も言われないと自身のない私にはたまぁにホントにたまぁに、こうしてお互いに気持ちをぶつけあうと解るコトもある。

本当のところ気が合わないのかも知れないし、いつまでも平行線を辿るのかも知れないけれど、こうして想いがある限り、私はカレのそばにいたいと思う。

もう一度、カレの言葉で好きと言ってもらいたい。

気が付くのおっそいよ。と自分に突っ込みをいれながらも、カレを大切にしたい。
まぁ、大切だし一緒にいたいのに『好きではない』というカレの心は解らないけれど、情なのだろうか?とも思うけれど『俺のマイナス言葉は信じるな』と言われたので、そこら辺は気にしないでおこう。

私っていつまでも子供のままだな・・・。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-16 11:06 | 恋のお話

今年もまた

e0030814_2235093.jpg

誕生日きっかりに、独りぽっちで歌ってお祝いをしました。
私はこういう根暗的な感じが好きなんだけど・・・ダメかな。

まぁ仕事で友達に会う時間もなかったしさっ。

友人達から、贈りモノとメールを頂きました。
その中の一つ
『29年、毎日を一生懸命オモロイことを考えながら過ごし、だからこそ人一倍傷ついて、けれど年を重ねるごとに幸せに近づいてる人の誕生日です』とメッセージをもらった。

毎年友人達は、にっくいメッセージをくれる。仕事仕事であまり会えていないのに、私の気持ちを優しくすくってくれるような言葉をくれる。

今年の私は一味違うよ~。うふふ~。

なんだかわくわくしてきた。
先のみえない未来に
届きそうな夢に
孤独な夜さえも
すべてにわくわくしてきた。
いっぱい泣いて、いっぱい笑って生きていこう。

カレはどうやら忘れてるみたいだけど、特に悲しくない。予想してたし。
さぁ~、自分の人生、この手で掴むぞ~。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-06 22:34

今想う。

東京上陸。

が、またしても扁桃腺大爆発。
行きしなに腫れ、戻りも腫れ、なんだか「」で閉じられた気分。

高熱も何日か続き、咳も止まらないわけですが、やっぱり仕事は休めずにいます。
おかしな仕事。

10日くらい前、スタバが堪能出来る町に移動したくらいから、カレがなんだか変わった気がした。
ある夜、珍しく約束もなしでカレから着信があったのだけれど、私は仕事仲間とひっさびさの豪勢な料理を堪能していて、一応仕事の席だったので電話に出られなかったの。
お店を出てから携帯電話をみると、二度の着信とメール。
メールを読んだら『忙しい?ごめんね』と入っていた。

・・・&More
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-01 22:34 | 恋のお話