花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:果てしなく続く人生( 68 )

事実の中に潜む真実

世の中、本当に世知辛いもので・・・。

どんなに心から好きで好きで好きでいても、叶うコトのない恋もあれば、
どんなに願っても願っても願い続けても、叶うコトのない夢もあれば、
どんなに伝えて伝えて伝え続けても、届かない思いもある。

誰かを守るために、誰かの人生の全てを守るために、自分の生活を犠牲に出来ますか?
真実を隠して、守った誰かを恨むことなく自分の人生を全う出来ますか?

それが家族だったり気の置けない友達だったり、愛する人のためだったら私も大きく頷くと思う。勿論事柄にもよると思うけれど・・・。

ある人はそれを成し遂げました。
真実は一つなのに、その人自身は何も悪くないのに仲間を守りました。
自分の人生に傷が付いても『あいつを守るんだ』と、真実を知らせぬままでいます。

真実を知らない人々は、その人を責めました。憎悪と醜悪の言葉で包みました。
普段のその人を見ていれば、曇りのない眼で見ていれば本当のコトは解るはずなのに・・・。

私は『あの人はそんな人じゃない』と何人にも伝えてきました。
けれど『あの人がそう言った。お前は騙されてる』と、私のような若造の言葉は届きませんでした。その人達の気持ちも解る。けれど真実を知らずに悲しい言葉で包むコトが辛い。

年月を重ねて、他の子から真実を聞かされました。
真実はやっぱり一つしかなかった。
それを聞いて、本当にもどかしい気持ちになったけれど、その人の気持ちを考えると私はただ傍でくだらないコトをして笑わせるコトしか出来ない。
その人が守ろうとしたモノを私が無闇に壊すコトは出来ない。
それがとても悔しい。

真実を聞いて、涙が出そうになった。
そこまでして言わば他人を守るのは容易ではないと思う。
一層、人を信じるコトの素晴らしさを知った。真実を見極める大切さを知った。

誰かに流されてもいい。
長いモノに巻かれてもいい。
それは人のやり方でもあるから、簡単に否定は出来ない。
けれどけれど、どんなに偉くなってもどんなに立派な人になっても、
誰かをとことん信じる心はなくさないで欲しい。
人目や名声を得るための慈善をする前に、まず自分の半径100メートル以内の人に思いやりを持って欲しい。

周りがどんなに事実なんだと唱えても、自分でしっかりと真実を見極められる人になりたい。
大人の事情もあるかも知れないけれど、そんなんだったら私は子供のままでいい。

よく解らないけれど、人に言うコトも出来ないので・・・。
あー。カレーでお腹いっぱいになったから、ゆっくりバスボムでもいれたお風呂に入ろうっと。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-01-28 20:35 | 果てしなく続く人生

いい仕事しまっせ。

予告通り、記事を消してみました・・・。
仕事柄あまり特定されてしまうのもなんなんで、消させて頂きました。

どはー。ホントだね、私っておまぬけだ。
ゆづき りあちゃんとはなっこちゃん。コメントありがと〜。
そうだよね。そりゃコメントも消えまっせ。すんません。
お返事・・・彼は生まれ持っての役者だな〜って思うよ。だからそんなパワーやオーラがあるのかも。それはパン屋さんでも靴職人でも同じ。『魔女の宅急便』でいうトコロの『血』なんだろうね〜。


最近、時間にゆとりがあって本当に嬉しい。
自分の家でごはんを作るってのが、本当にすんばらしい。
しかも実は、去年の暮れに炊飯器を頂いちゃいました!
とてもお高いらしい。普通の値段なら二ケタらしい。(さがせばもっと安いと思う)
すごー。すごー。
と思って炊いてみたら、本当に美味しい。

白米をカレに炊いた。感動した。
玄米&黒米を友人に炊いた。感動した。(浅草寺でおばあちゃんに誉められた時)

そして仕事場の方々に、あまりにも私が『美味しい美味しい』と言っていたので、
『仕事場で炊け』と命じられた・・・。
炊飯器を電車で運ぶんですかい?29の女が片手に炊飯器を持って電車に乗るんですかい?かまいませんとも。
話が盛り上がり、人生で『乗りが悪い』のと『大人の口約束』が20番目くらいに嫌いな私は、これで本当に持ってきて炊こうとしたら、影で【あいつ本気にした】とか逆に何もいじらないで終わる・・・なんてこたーならんだろうかと不安になった。
『まぁ影では言わないけれど心で【この子本気にした】と思う』と上司に言われたけど。

え〜持って行きました。
電車に乗ってがたんごとんと、かな〜り重い炊飯器を運びましたわ。
さすがに渋谷や六本木を裸の炊飯器を持ってウロウロする勇気はなく、袋には入れましたが・・・それでもかなり怪しかったと思われ。

で、案の定『アホや。本気で持ってきた!』と言われたけど気にしない。

おかずを調達して、ごはんを炊きました。
周りの人には『何?室内キャンプ?』みたいな顔をされたけれど、堂々と炊きました。
まぁそこの仕事場は出前が主流だからね。こんなんしている人は初めてだったみたい。

で、皆に食べてもらったら『うめーうめー』『本当に美味しい』と大好評。

いや〜いい仕事したぁ。炊飯器が。
ってか重過ぎて持って帰る気にならないわ。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-01-20 01:03 | 果てしなく続く人生

変わらぬ新年。

やっぱりPCのご機嫌は斜めかも知れない・・・。

なんとかスキンを変更してみました。

やらねばならぬコトあれど、太陽追っかけて散歩したり、生姜紅茶をひたすら作ったり、いろんな本をずるずると引っ張りだして読んだりしてみては、夜になって『やらなきゃやらなきゃ』と一人慌てている次第でございます。

よっし。気合いをいれようっと。

今日こそは去年のクリスマスイブと大みそかに撮れなかった『サザエ』を録画するっきゃない!
DVDもさ〜、容量がないならないで教えて欲しいモノだ。
録画してるよ!って顔していたから安心して、録画マークも確認して出掛けたのに、ばっちりと撮れていなかったでや〜んす。

お昼に作ったジェノベーゼの香りが家中に漂っていて、早くも夕食が食べたくなってしまった。
何食べよう・・・。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-01-14 17:08 | 果てしなく続く人生

2006年の心残り。

去年のメッセージ。
そのままになってしまってすみません〜(泣)

コメントをまた開いて頂くのもなんなので、こちらに書かせて頂きます。

よっちゃ〜。
あのツリーは銀座だよ♪ツリー前で友達と待ち合わせたのに、たくさんの人が写真を撮りはじめてびっくりしたよ。んで私も撮ってみた。
よっちゃも素敵なクリスマスを過ごしたね。うふふ。羨ましい・・・。

みかんっち。
私の家にもサンタさん来たよ〜。それにしてもちびっこーず本当にかわいいね。
いや〜、癒される。また写真みたいなぁ。(おねだり)

ももさん〜。
やっぱりメールの調子悪いみたいです(泣)
問い合わせ電話しなきゃと思いつつ、年が明けてしまいました・・・。
すぐにお返事しなきゃと思ったのですが、もやもやしてしまったらごめんなさい。
今年もよろしくお願いします〜。それと500万アクセスおめでとうございます!


本当にコメントのお返事が遅くてすみません。
まもなく素敵なネット環境になりますので・・・。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-01-13 22:36 | 果てしなく続く人生

ゴム人間現る!

やっとこさ、眠る前のDVD鑑賞が出来るようになった。

今はまっているのは「デスパレートな妻たち」
昨日だけで8話分も観てしまった・・・。気が付いたら朝でした。

部屋の掃除もちょこちょこ始め、昼に仕事場へ行きがてら生地屋さんを覗いたり。
野菜たっぷり豆乳鍋で風邪も少しよくなったり。
こういう時間が本当に愛しい。

この8ヶ月以上、仕事仕事で結構心にきていた。
本当に好きなチームで好きな場所ではあったけれど、色々とあり過ぎたし何より忙し過ぎた。
無駄に食べたくなり体重が6キロも増えていたが、ひと段落ついて二日で2キロは落ちていた。今までをみると、増えた6キロは今月中に戻ると思う。忙しい時と暇な時の差は本当に激しかった。そう考えると怖い。無理にダイエットをしているわけでもないのに、一ヶ月で5キロ6キロ平気で落ちるから・・・。

やっぱりこの仕事は身体によくないのかと考えさせられる。周りのみんなも『暇になるとすぐ痩せる』って言ってる人が多いし。


こんなゴム人間みたいな生活でいいのだろうか!?
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-12-16 17:09 | 果てしなく続く人生

石鹸シャンプー

ももさん、オレンジさんも使用中の石鹸シャンプー。

私も周りに『解った解った』となだめられる程に推奨していたのにも関わらず、南の生活で紫外線をたっぷりと浴び、乾燥地帯にどっぷりと入り浸り・・・。
しかもホテルのシャワーがちょろんちょろんのお水で、もこもこの泡を作り出すコトも出来ず・・・。

と言い訳を並べたトコロですが、あっさりいうと一時中断してしまいました。

東京に戻ってからも使っていたのですが、もはや色も抜けた毛先を切りに行った美容院で『・・・』と黙りこくられてしまった。
石鹸シャンプーにも合う合わないがあるのかな?
実は延べ3ヶ月くらいは使っていたのだけれど、その間は抜け毛がごっそりあったし、長く使っていてもリンスを丹念にしてもバリバリしていた。それに加えてあの紫外線。

そりゃ美容師さんも唸りますわ。
『石鹸シャンプーを使い続けたいのですが』と懇願してみたが『取り合えずトリートメントで栄養分を入れてあげないと』と困り顔。
ケラスターゼのシャンプー・リンス・トリートメントを丁寧にしてもらった。
触り心地が違うのナンの。一気につーるつるになった。

これが化学の力か・・・。と一瞬思ってしまったけれど、今はしょうがない。
髪の毛がバリバリでイヤだなとか抜け毛が多くて気になるな。とかがなくなって、触るのが楽しくなるなら、今はそっちを優先させてみる。
せっかく地球に優しい女でいようと思っているのに、それが心の負担になっちゃうのも意味ないしね。
なので今はケラスターゼを使って、なくなったらまた石鹸に切り替えたいな〜と思っています。

髪に関しては一時休止だけれど、キッチン洗剤や洗濯洗剤は石鹸を使っているし、心はいつもロハスを意識していこうと思う。
無理せずに自分のペースでいかないとね。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-11-20 16:23 | 果てしなく続く人生

旅に出る

なんだか心がどしんと沈んでいる。

何故だろう・・・?
なんとなくは解っているけれど、はっきりしない。

ちっこくてコロコロした石っころのような不安達が、い〜っぱい心の中を転がっている感じ。
今までは石っころをえいえいと掻き分ければ、なんとか楽しい気持ちが残っていた。

けれど此処2、3日は何故かダメ。
何度掻き分けても石っころばかり。

カレにもそんな気持ちを伝えてみた。
けれど睡眠時間3時間のカレに、石っころ除去作業を手伝ってもらうなんて酷なコトは出来ません。
まぁね、その前に電話もメールもうまく繋がっていないんだけどね・・・。

私もやっとこさの睡眠時間が4時間なので、気晴らす物理的な時間もない。


今日はいよいよ身に危険を感じたので、ちょっくら旅に出ました。
こんな時はやっぱり旅に限る!!!てな具合でね。
ロンドンとパリ。なんと豪華な旅でしょう。
バッキンガム宮殿やエッフェル塔を見て、少し現実逃避致しました。
書いてて空しくなりますが、
行ったのさっ、行ったのさ。Google Earthで行ったのさっ。

少しは石っころもなくなったかな。ほんの少しね。


いんや〜今、地図はすんばらしいコトになってますね〜。
次は何処へ行こうかな〜。

忙しくて時間のない人にもオススメです。ま、余計に切なくなるって噂もあるけどね。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-11-18 00:00 | 果てしなく続く人生

是また勉強

ブルーになっていた夜中、一つの答えが出た。
会がお開きになってからもね、その人達に愚痴をいっぱい聞かされ『最後に確認しますが、本当にイヤでよろしかったでしょうかぁ?』と笑って聞いてみても『悪いけどホント無理』で締めくくられたから、どうにかせねばと一生懸命に考えた。

出してみた答え。
『もし私もぐっちゃんぐっちゃんに言われていても、私はその人達を嫌ったり憎んだりせずに、優しく楽しく接しよう』
これは母の言葉でもある。
今までは意識してこなかったけれど、やっぱ染みるな〜と思った。

次の日から一層、アホなコトをやらかしてみた。
(例えば、自分達管理のジュースの自動販売機に『塩辛』の瓶詰めを入れてみたり・・・買った人ごめんなさい。※よいこは真似しちゃいけません)
仕事も自分の範囲にプラス1頑張ってやってみた。
そしたら少しは緩和されるかな〜って思って。
気が付いたらまた楽しい感じになっていた。

そしたら今日ね、新事実が発覚。
『あの日さ〜、かなり悪酔いしたよね。次の日も頭が痛くて機嫌も悪かったし』
って、みんな覚えてないんかいっ!!!

私の地球防衛軍並の対策は全く関係なかったのか・・・。

だとしても、私は一人で考えて見つかった答えはあったし、悪口を言われてしまった男の子もそれなりにHPは上がったと思う。
私が『いつもどっか壁がある』と言われている理由も自分でもよぉく解ったし。(どんだけ『心開いてない〜』と言われても、悪口大会に参加は出来かねますが・・・愚痴なら勿論聞くけど)

まぁ勉強になりました。
一番、解ったコト・・・私ってどこまでも小心者の気にしいだってコト。
ま、ホント皆が笑顔だったらいっか〜。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-10-26 21:38 | 果てしなく続く人生

あと少し

本日2回目。

東京に戻ってからの生活を時折考える。

今のままだと勿体ない。
今いるトコロは、ある意味広い世界だけど、ある意味窮屈。

世界には私の知らないコトがいっぱいあって、まだ見ぬ景色もいっぱいあって。
出会ってない人は数知れず。

人の為に何かをするのは好きだけれど、自分を曲げてまでマニュアルに添いたくない。

カレとこの先どうなるか解らないけれど、東京に戻ってカレも仕事が落ち着いたら先のコト話そうねとなっている。カレは何を話すつもりなんだろう。きっとカレのコトだから、特にプランはないけれど、とりあえず話してみようじゃないのってな具合だと思う。

私達はやっぱり恋人ではない。
けれど言葉に表せられない何かがそこに存在する。
恋人ではないのに、私は平気で感情をぶつけたり押し付けたりしてしまう時がある。
カレはそれをしっかりと受け止めてくれるのも確か。

こう心の中が何かでモヤモヤしている時は、やっぱりカレに話すのが一番安心する。
この人は人を無闇に嫌ったり、貶めたりはしないだろうなって思うから。
そういう人と一緒にいるのが一番楽しい。

イヤな出来事も悔しい出来事もいっぱいあるだろうけれど、そこから何かプラスのコトを見つけないと、もったいないって思うから。
ただ感情にまかせて一瞬スッキリしても、そこから何も生まれない。
人には様々な感情があって、裏の裏の裏には真実も隠れていて、それも見ずに突っ走っても、しっぺ返しをくらうだけだと思うのは私だけだろうか・・・。

カレに早く逢いたいな〜。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-10-21 15:35 | 果てしなく続く人生

天気とは裏腹に

あっつい国からお届します。

またもやお久しぶりですが、皆様お元気ですか?
私は少しヘコタレ気味・・・。

人の嫌な部分を見てしまって、なんだかブルーでしょうがない。
ちなみに私は酔わない性分なんで、酔うとガーっと人を責めたり悪口(愚痴ではなく悪口)が出てくる人の翌日の心の仕組みがわかりやせん。

昨日もそんな感じ
『ここに居たくないな〜。さっきから悪口大会だしな〜』とかなり居心地が悪かった。
あんまりの白熱ぶりに、誰が嫌なのか誰に文句を言っているのかも解らん程・・・。
途中、私に絡んできたけれど、それが文句なのかナンなのかも解らない。
まぁ小心者の私は文句を受け取ったけど・・・。

果たして、こんなお酒は楽しいのか?
とずっと考えていた。

シラフの今、その人は何を考えているんだろう?
気にしたりはしないのかな?
スッキリしたのかな?
こっちはやり玉にあがった人が気になって、全然スッキリしないよ・・・。

あ〜、ワインとか飲みたい。
私も酔って忘れたい。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-10-21 14:56 | 果てしなく続く人生