花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不夜城にて

本日も缶詰め。
今いるトコロ、さすが不夜城。パトカーのサイレンが響き渡っております。

私、我が侭。我為すまま。
自分に嫌気が差したけれど、ここが踏ん張りどころ。

彼は相変らず面白メールをくれない。忙しいみたい。
けれどここで『じゃぁいいよ』とけっぽると怒られる。
なので『解ったよ。観戦時にビールもつける!これでどうだ』と送っておいた。
私、太っ腹だな。
全日本太っ腹選手権で優勝するな。



私はね、返事がない=興味ナシ=好きじゃない=嫌い だと思う。
何日もそれが続くと『じゃぁ、二人の解決すべき問題を片付けて終わろうよ』と思う。

それを伝えると『何も変わってない』となる。
私の方程式=彼の方程式 ではない。普通そうなんだよね。

出逢ったばかりの頃からそうだった。
『好き』と言われるだけ言われ放置。
『今日仕事が終わったら逢おう』と言われ放置。
まさしく放置プレイ。(意味は違うけど)

そういうコトが続くと『私のコト好きじゃないんだな』と思う。
でも彼の場合は違うらしい。

付き合っていた頃もそうだった。
『初めて人を愛した』と言っても、仕事がパンパンになると音沙汰がなくなる。
私の留守電やメールだけで、彼は満足して安心していた。
自分が満足しているから、私の淋しさには気が付かない。

敬礼して『自分、不器用ですから』と言える器用さもない。
でもそれが彼であって、そこが好きなトコロでもある。

彼が私に別れを告げた理由。
嫌われるのが不安だった。本当に俺を好きなら、連絡が取れなくても淋しいわけない。

彼の愛情は、私のモノよりももっと大きなモノだったのに気が付かなかった。
今日、明日ばかり見るのではなく、もっと遠くを見るべきなんだ。

仕事場で会った時、他の人を気にして挨拶さえしてくれない。
二人で話している時、名字や二人称でさえ呼んでくれない。
来年、留学すると伝えても『行かないよ』と聞こうともしない。
私以外の人には、感情的にならない。

初めて人に『あいつ嫌い。好きになるのはあり得ない』と悪口をサンザ言った二週間後に付き合うコトになった程、気難しくて変なトコでプライドの高い彼には、心を撫でるコトから始めないと。

まずは逢って、楽しい時間を過ごそう。
来年、離れ離れになっちゃうから、それまで楽しく過ごして行くコトを考えよう。
あっ。そう考えたら楽になった。

思考回路がぐるぐるで何を書いているのか解らないけれど、せっかく書いたので残しておこう。
長々と読んで頂き、ありがとうございます。
お礼に全日本長々独り言協会から拍手を・・・ぱちぱち。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-08-31 05:18 | 恋のお話
<< 生きるヒント 睡眠不足で独り言 >>