花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

三十路エナジー

だいぶ日にちが空いてしまいましたが、あっつい夏を如何お過ごしでしょうか?

私はようやく仕事も一段落し、
三十路を迎えました。

三十路0時きっかりには、いつものように自分で買ったケーキとシャンパンを楽しみ、これまた自分で買ったひまわりを眺め、友人やカレからのメールで、心をほんのりと灯して夜を明かしました。

三十路当日の夜も、ひとりでまったりと過ごそうと思っていましたが、上記の行動を知った仕事場の人が『そんなのダメ!』と飲みに駆り出してくれ、サプライズでお祝いをして頂きました。
いや〜、本当に涙が出そうだったし、いっぱい笑った〜。

ホント、最近の人の出会いはいつまでも大切にして行きたいモノです。

そして自分へのプレゼントは、やっぱり『京都と奈良旅行』
今年も行きました。
『なら燈花会』
幻想的な世界に身を置いて、何も決まっていない私のこれからの人生をじっくりと考えました。

消えてゆくモノ。
消してゆくモノ。

失うモノ。
失わないモノ。

離さないモノ。
離すべきモノ。

泣きながらでも、手放してはいけないモノ。
耐えながらも、守っていくべきモノ。

何がいいのか、何が悪いのか、これからもずっと私はそれらを選択して、
自分の足で、身体いっぱいに傷を作ってでも、しっかりと大地を踏み締めて生きて行きます。

女を三十年もやっていると、やっぱり色んなコトが起こりますやな。
そんな毎日だけれど、なんだか未来が明るい気がします。
・・・まっ、三十路になってもこの悠長さは変わらないというコトで。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-08-17 21:34 | 果てしなく続く人生
<< 餃子の旅 真実は何処にあるのか。 >>