花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

動き出す何か。

パイレーツオブカリビアンの前夜祭と名のつくモノに行ってきました。
内容はもちろん言いませんが・・・。

仕事場で「本日は早く帰らせて下さい」と断言。
理由はすぐにバレ、皆にぎゃぁぎゃぁと言われた。
けれど「むぎがハリウッド映画でテンションがあがっているのは、かなり珍しい」というコトで、早く帰らせてもらいました。

内容はもちろん言いませんが、内容はもちろん言いませんが・・・・・・・・。


最近、書けなかった訳がある。

自分の人生が思わぬ方向へと導かれているコトに、半ば不安を覚え、書くコトで何かがダメになってしまう気がしていた。

けれどいつまでも放置するわけにゃ行かず、少しだけ書いてみます。

人の出会いは必然なのか、偶然なのか・・・どちらにせよ、何かに導かれて出会うのだと思う。

私はとある人に出会った。
その出会いが何だか不思議で、こんなドラマのようなコトが起こっていいのだろうか?と少し恐怖心さえ覚える。(元来の小心者なんで)

その人は言った。
「なんで出会ったのだろうね」
「僕は君と似ているんだ」
「君が気になってしょうがなかった」
「君にはとても深いモノがある」
「君とはずっと続く関係になると思う」
こんなコトを言われ続け、最初は本気にしていなかった私だったけれど、恋愛とはかけ離れたトコロで「何か」を感じていたコトは確かだった。

今年の初め、何かが起こると予感したコトが本当になるとは思わなかった。

どうなるのか解らないけれど、この出会いは大切にしたいと思う。

もしこれを読んでいる人の中で、自分の道に迷ったり足元を照らすモノがなくなってしまった人がいたら、その人からの言葉を贈ります。

「必ず、見てくれている人はいるんだよ」

そう。それは心から思う。

まだまだ人生果てしないけれど、もう少し私も頑張ってみます。
[PR]
by mugi-yumicos | 2007-05-25 01:21 | 果てしなく続く人生
<< ふぅ。 せのつく男とハンケチ王子。 >>