花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

涙の理由

昨日はすみませんでした。

お仕事で、とても理不尽なコトがありました。
そして今のチームを辞めるコトになりました。

周りもみんな理不尽と解っていて、真実も解っているのに辞めるコトになりました。
『本当に守れなくて済まない。今回は降りてくれ』と上司に言われました。

勿論、ここに書いてはいけない理由。
私は納得いかないし、周りも『不可解だ』と抗議してくれましたが、もうどうにもならないコト。まさに恐怖政治。
話したコトない人に傷付けられた。だいたいの理由は解っている。

昨日は夕方からずっと泣いていた。
上司がずっと励ましてくれたのだけれど、涙がポロポロと流れた。

悔しくて悲しくて、人が恐くて・・・。

でも面白いなと思ったのは、涙が出ているのに何故か
『何だかこれがイイコトになる』ってぼんやりと思っていた。
『すごくプラスになるわ』って。

いつも何か悲しいコトがあった時『イイコトになる』って言い聞かせているのだけれど、昨日は自然と『大丈夫だ』って思っていた。

けれど悔しい涙は止まらず、お目目はぶたまん。
今日も仕事場に行かなければいけなかったけれど、行く気がしなかった。

夜、外をブラブラしていたら、月がとても綺麗だった。

彼にも何となくメールしたけれど、反応ナシ。
もう終わりにしなければいけないかも知れない。

今回の悔しさで私が出来るコトは、夢を叶えるコト。
その話したコトもない人を見返すには、夢を叶えるしかないと思った。
いつか世界が笑うような。
涙するような。
微笑むような。
手を繋ぐような。
そんな映像なりモノを作って、その人を見返すコト。
それしかない。

だから、もっと勉強しなきゃいけない。
そうなると、彼と別々の道、別々の生活になる。
それなら今は、彼を諦めなきゃいけない。
悔しいけれど、自分の夢に相手を合わすコトは出来ない。

何だか変だけれど、今回のコトは本当に自分の人生に必要なコトだったと思う。
こんなちっぽけな私を、そんな大きな人が気にするなんて、ちょっと笑える。

何だかいつか辿り着くあの場所に、きちんと進んでいる気がしてきた。
根拠はないけれど、何となく。
まぁ今はちょっと恐くなるけどね。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-08-18 22:48 | 果てしなく続く人生
<< 月に願いを どん底 >>