花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恋人に戻れないわけ

彼と電話で話した。

本当に久し振りの長電話。身体以外のコト。たわいもないコトが70%だけど。

何度も彼の充電が切れて、しかも切れる直前の会話がきつい冗談ばかりで、その度に凹んでいた。
でも今日はちゃんと掛け直してくれた。
『変な切れ方だったから、絶対に怒っているかと思った』と彼。

今日は想いをぶつけた。
楽しく過ごしたい。優しい気持ちに戻りたい。

その答え『恋人に戻るつもりはない』

・・・だよね。じゃぁ何故優しい言葉を言うの?
大切だとか言うの?

彼の言葉をゆっくりひも解いた。
『もういい』と私が言う度に『あっそ。もういいんだ』って思う。
『変わると言っても何一つ変わらない』
それは全て、私の淋しさが原因。自信のなさが原因。

いろいろ言って最後に『付き合っても良いコトない』と言った。
『連絡取れないから?逢えないから?』とゆっくりと聞いた。
そしたら彼自信も淋しさを口にした。

私が彼に伝えたコト。
逢えなくても電話で手を繋げるし、同じ月を見られるよ。
それに逢える時にほっぺつねくったり、いっぱいぎゅってしたり、もっと逢うのが楽しくなるよ。逢えない間にいっぱい道草くって綺麗になれるし。
逢えないより、このまま終わる方が淋しい。
二人には何かもっと強いモノがある気がする。

・・・何を伝えたのか朧げですが、必死に言葉を繋げてました。

私、プロポーズする所だった。
自分が何を考えているか解らない。危うく口にする所だった。

でもね、でも、彼の『恋人に戻れない』わけが、何だか淋しさからくるモノに聞えたの。また傷付けるんじゃないかって思っているんだなって。
史上最強の勘違いだったら笑えるけど。

身体のコトも話した。
『代われるなら代わりたい』と彼は悲しく言った。
手をぎぅってしてとお願いしたら『今日はしない』と言った。

最後は二人とも頭があまり働いていなかったけれど、今日は久々にまぁるく話せた。
愛されてないコトを悲しむより、愛されるために楽しいコトをすればいいんだ。

もっと気楽に考えよう。
いいじゃん、ここまで何度も振られているンだから、あと何度振られてもおんなじ。
好きって気持ちをいっぱい伝えよう。
・・・ん?私、はたから見るとおかしい?いつまで想ってるんだろう。

まぁいいや。明日は道草〜。
(今日も仕事帰りにプラプラしたけど・・・明日書きます)
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-08-14 02:10 | 恋のお話
<< あっという間の休日 真夜中の孤独 >>