花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

真夜中の孤独

昨日、会社を一歩出たところで彼にばったり会った。

彼が電話をしていたので、そのまま通り過ぎたら電話を切ったので、少し話した。
『あとで電話する』と言われた。

家に帰り、遠くに住む友人と長電話。
会えない変わりに、こうやって長電話の約束をする。
そしてストレス発散。
楽しく過ごせた~。

彼の電話を待っていたけれど、夜中に具合が悪くなって気が付けばえらいことに。
手と足がしびれ、苦しくて意識が朦朧としてしまった。

ダメだ~。頑張れ~と自分を励まし、落ち着いてみたけれど、足が動かない。
彼と他の友人に連絡が取れたけれど、うまく話せない。

またしばらくして落ち着いて、クララが立った~状態を一人で行い彼の仕事場へ。
ハズカシながら、持ち合わせがなくて病院ようのお金を借りに行きました・・・えへ。

でも彼は忙しかったのか、とっても適当に扱われ何かむなしくなった。
『俺のコト、もういいんじゃないの?』って。
そういう場合じゃなかったよ・・・。

もう元気です。
ちょっとだけ熱っぽいですが、大丈夫だと思います。

彼と話す時間が必要だと思う。
この際、恋人ど~のではなく、書きにくい出来事の清算をしなきゃ。
・・・よく解らないですね。

朝、体重計に乗ったら2キロ落ちていた。
それをキープできるように、栄養のあるモノを上手に食べようっと。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-08-12 14:39 | 果てしなく続く人生
<< 恋人に戻れないわけ 毎日のリセット >>