花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もし


もし涙がいっぱい溢れたら
 
夜空を星でいっぱいにするよ
君の涙がこれ以上こぼれないように


もし暗闇で前に進めなくなったら

キャンドルをいっぱい灯すよ
君の進む道がいつも照らされているように


もし心が風邪を引いたら

ブランケットをそっと掛けてあげるよ
君の心がいつもあったかくあるように


もし悲しい世の中でいっぱいになったら

ちいさなお花をいっぱい咲かせるよ
君がいつも笑顔でありますように


もし優しさを失いかけたら

真っ白な羽根で包み込むよ
君がいつもみんなに優しくありますように



もし孤独を感じたら

僕の歌を風に乗せるよ
君が僕をいつも感じますように


いつでも見てるよ
いつでも傍にいるよ
君が在るかぎり


ちゃんと歩いてね
ちゃんと空を見上げてね
ちゃんと風を感じてね


もし僕が君の目の前から消えてしまう日がきても

泣かないでね
悲しまないでね
強くあってね


僕がいなくなっても
僕の気持ちは永遠なんだ
それは強く言えるんだ
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-08-30 02:06 | 果てしなく続く人生
<< 眠いのです。 消えた時間。 >>