花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレに逢えない時間

留学から帰ってきた友人と、わ〜っと飲みに行った。

少し前に帰って来たのだけれど、なんだか私に会う為にはパワーがいったようで『まだ会えないわ』と何度か先送りにされていたの。

そこで久しぶりに色々な話をして、笑ったり悩んだりと忙しく、行ったバーが閉店を告げても話は終わらずに、家でホットチョコレートを飲みながら恋愛話。
『周りからは大人に見られるのに、心はまだ出会った18歳で止まっているよね』と言うと『私達もう29だよ。【29歳のクリスマス】だよ』と諭されてしまった。
朝『また元気ちょうだいね』と別れた。

別の日、仕事場の男友達と美味しいカレーを食べに行った。
彼は恋人に別れを告げたばかりで、いろいろと考えるところがあるらしく、珍しく私とカレのコトを聞いてきた。
カレー屋さんが彼の家が近かったので、『お互いに素敵な人生をつかみ取ろうね』とバイバイをして、私は歩いて帰った。
途中のコンビニでチューハイを買い、緑道でつつじを見ながらプルタブをプシュッと開けた時、なんとも言えない思いが込み上げてきた。込み上げ過ぎて道に迷い、20分のところを1時間かかったのだけれど。

友人達とくだらない会話で素敵な時間を過ごし、なんか心の奥が『きっともっと楽しい人生が待ってるよ〜』って言っている気がしてきた。

カレとも曖昧な関係が続いている。温泉以来逢ってはいないけれど。
仕事もそろそろ一区切りさせようと思う。
この先の未来はどうなるか解らない。
けれどなんだか大丈夫な気がしてきた。

きっとまたたまに落ち込むのだろうけれど、こうやっていい関係を築いてくれる友達もいるし、たくさん道草もくえる。
あ〜、なんだか言いたいコトがまとまらないけれど、きっと大丈夫だと思う。
そう思ったら、カレを一層大切に想えた。
大切に想えたら、こうやって独りで過ごす日々もとても愛おしく思えた。

カレに逢えない時間も、私はこうして心から楽しく過ごせるようになった。
今日もまだまだ仕事だ〜。
しかも次の仕事のために、やらねばならぬコトも溜まっているぞ〜。
おっ。ちっこいコトを悩んでいる暇ないや。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-04-23 19:13 | 果てしなく続く人生
<< ついてない週末。 歯のない生活 >>