花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バレンタインの夜

カレと約束をしていた。

何日も前から
当日の昼も

昨日は早く帰れる日だった。
だから本当に楽しみだったし、ましてバレンタインと重なるなんて!とウキウキ。

なのにカレは『友達と飲みに行くから』とさ。
しかも仕事場を出てから、その連絡が入った。

・・・これを聞いて、好かれていると誰が思う?
カレを信じようと誰が思う?
誰が自信を持てる?
しかもバレンタインですぜっ。

解らない。

カレは『約束してねーよ』と怒り出した。
確かにね、カレは『何もなかったら』とは言った。
けれど私と逢う約束ができないのは何故?って思う。
私は恋人でもなく友達でもないなら、一体なんなの?って。
友達とは約束できて、何故私とは約束できないの?って。

最近、カレはまたイライラ虫がくっついていた。
まぁこないだの喧嘩のせいだけれど・・・。

『俺のコトを好きに見えない』
『むぎの気持ちがコロコロ変わっているみたいで、俺はそれに振り回されてる』って。
どーみても違うように思うけれど、それはそれでカレは嫌な思いをしていたのだと思う。

昨日は結局、私は自分の気持ちを話して、カレが『本当にごめん』と何度も謝ってきた。
『むぎの言う通りだし、不安になるのももっともだよな』って。
『いいよ。自分の時間を楽しむから』とは言ったけれど、なんだかやっぱり切なくてしょうがなかった。

カレは『じゃぁ今日逢おう』と言ってきたけれど、今現在も私の仕事は終わらない・・・。
しかも無駄に上司待ち。

私の唯一じっくり逢えた時間。
カレもそれは重々解っているはず。
昨日、『私は本当にあなたの心のすみっこにちゃんといるの?』と聞いたらば『もちろんいつもいるよ』と言ったけれど、今回のようなコトばかりが続くと、そうは思えない。

二人でじっくり逢う時間さえあればな~。
[PR]
by mugi-yumicos | 2006-02-15 22:17 | 恋のお話
<< あっという間の日々 世界のどこかで >>