花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

聖なる夜に

昨日は22時くらいまで仕事。

数日前から、カレに『逢いたいね~』とクリスマスをにおわせずに伝えていた。
・・・ま、普通気が付くだろうけれど。

当日、仕事中に『サンタさん来るかな?』と聞いてみたら『どうかね?』とそっけなかった。
けれど少しでもいいから逢いたいと伝え、仕事が終わるのを待っていた。

カレと逢えたのは一時間半くらい。
『夜に打ち合わせなんだ』と言われて、私は少し膨れてしまった。

22時半くらいに車に乗って『家まで送るよ』と言われ、なんだかガッカリ。
二人で街中のイルミネーションを見られると思っていたから・・・。
けれどカレが『ケーキ買って行く?』と唐突に言われ驚いて何も答えられなかった。

夜遅かったのでコンビニでちっこいケーキを買い、そのまま家へ向かった。
私は『きっと車の中で食べるんだろうな』と思っていたけれど、家の前に着くとカレは何も言わずに車から降りた。

二人でちっこいケーキにロウソクを灯し、家にあったシャンメリーとスモークチキン一本を並べて、小さな小さなクリスマスパーティーをした。

今までクリスマスに食べた、どんな豪華な食事よりも美味しかった。
今までクリスマスに見た、どんな大きなツリーよりも綺麗だった。
今までクリスマスに行った、どんな流行っている場所よりも素敵だった。

バイバイしたのは、25日の0時。きっかりクリスマス。
カレにぎぅぅぅっとされながら、私は泣いてしまった。
カレはそれを見て『いっつも泣いてるね』と笑った。『泣き虫の弱虫だから』と言ったら『君は強いよ』ってまたぎぅぅぅっとしてくれた。

そして『サンタさん来るといいね』と笑ってバイバイした。

カレは今まで、クリスマスを誰かと過ごしたコトがないと言っていた。
私と同じように、最高のクリスマスになったかな?

サンタさんは来てくれたみたい。
今日カレに『ちょこっと+1好き』と言われたから・・・。刻むなぁ。
でもまいっか。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-12-25 22:13 | 恋のお話
<< 恐い恐い病と名づけているモノ Merry Christmas! >>