花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

二人の帰り道

最近、いろいろなコトがあって、何だか切なくて。
カレに傍にいて欲しいのに、それは言えないわがままで。

事故の時まっさきにカレに連絡をして、救急車に乗って病院へ行けとの指示を仰ぎ。
しかし夜中、病院から出たら連絡が取れなくなっていて・・・。

逢いたいと言葉を重ねても、想いはカレに届かず。
声が聴きたいとメールをしても、気持ちは伝わらず。

けれど昨日、仕事場から二人で歩いて帰った。
とても寒くて、月も半分しか輝いていなかったけれど、とっても楽しかった。

私は病院から『安静に』と言われていたのだけれど、何故か痛みを忘れて、繋いだ手を大きく振っていた。
本当にこの手を離したくないと思った。
長い間、片思いを続けていてよかったと思った。

私の家について、またいっぱいちゅってした。
カレは『事故、本当に恐かったね。電話に出られなくてごめんね』と何度も頭を撫でてくれた。

二人でまた、ずっとくっついていた。
もう、本当に離れたくない。
心の隅でもいい、カレの中でほんのりと灯っていたい。

カレの中では、まだ『付き合う』まではいっていないみたい。
けれど焦らないんだ。

別れてから一年。
本当に長かったけれど、焦らないで伝え続けるんだ。

本当にカレが好きなんだ。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-12-10 11:08 | 恋のお話
<< 脱力一直線 ムチウチ? >>