花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

彼女の恋

手に届かない恋をしていても
気持ちをナシに出来ない

何度も何度も振られても
未来を信じて疑わない

声の聴けない夜
薄まる面影を必死に探す

眠る前の一日のホントの最後
誰かにこっそりおやすみを言って笑顔がこぼれる

独りきりの時間
自分のための時間
自分のための自分
それでも心に残る何か強いモノ



二人でいるのに
ひとりぽっちを感じる

好きの気持ちをいっぱいもらっても
何か不安を抱えちゃう

声の聴けない夜
淋しさだけが心を包む

眠る前の一日のホントの最後
逢えるコトだけを願って終わる

ひとりぽっちの時間
彼のための時間
彼のための自分
そばにいないとぬくもりを感じるコトも出来ない


すべて恋
すべて人を好きってコト
どれがいいのかはそれぞれ違う
けれど、どれが正解なんて誰にも解らない

友人と話した
今の私達は
誰かを好きでいるコト。ただ好きでいるコト
そう思えるだれかに出逢えたコトが嬉しい

だから淋しさを悲しまない
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-11-14 01:46 | 恋のお話
<< 秋のバスタイム と~れと~れぴ~ちぴ~ちカニ料理。 >>


道草くうならココ
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧