花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

優しいケンカ

日曜日、カレと電話で大喧嘩をした。
お互いに言いたいコトを言ってしまったって感じ。

私もね、心のすみっこで『言うな言うな』って気持ちがあるのに言わずにはいられなくて、もう終わりだと思った。特に私は理詰めで話すから、相手を一層怒らせる・・・。

2時間くらい?かなり長い間、結構傷付け合って、恋人として合わないとも言われた。
でもね、カレは感情論で言葉を発するから気にしなかった。
いや、気にはするけど後々までウジウジ思わなかった。

そうやってね、酷いケンカをしているにも関わらず笑いを取ろうとしてしまう二人。
笑い合ってもまたケンカ。仲直りのきっかけが解らない感じ。

でもね、よく考えると変な理由だった。
お互いがお互いに対して誤解したり、変に勘ぐっていたりがきっかけ。
最後の方は何が何だか解らない状態・・・。相手が『右』って言ったら、もう一方が『違うよ右だよ』って言う感じ。ぐちゃんぐちゃん。

気が付けばいつのまにか二人共冷静になってた。
そして気分転換に『一年生になったら♪』の歌詞の謎を話して終了。
(友達100人作ったのに、富士山の上で100人でオニギリを食べてるとはなんぞや?101人じゃないの?一人何処行ったの?何があったの?)っていう大人げない会話。
↑突っ込まないで。ごめんなさい。

ケンカで一層、カレの心は離れていったかも知れない。
けれどね、最後にカレ『また明日電話するから』って言ったの。
その言葉が嬉しかった。

結局今日は、仕事のコトで何度も何度も連絡を取っていた。
昨日のコトは何もなかったみたいに・・・。
仕事場で会おうともしていた。私が打合せで叶わなかったけれどさっ。

カレはケンカが大嫌いみたい。
けれど私は別に、それが優しいケンカなら嫌いではない。
最後に得るモノがあるのなら、私はケンカは嫌いじゃない。
私はきっとまた、カレを解りたくて解って欲しくてケンカをしてしまうと思う。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-11-08 02:32 | 恋のお話
<< ケンカの後 鼻詰まり >>