花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カレの勘違い

今日の朝、カレからの電話で起きた。
『朝から誰〜!?』と思って出ずに、後から携帯を見たらカレだった。
志村けん並に画面を二度見しました・・・。

昨日、電話する約束していたの。
けれどカレは鼻提灯を作るのに必死だったごようす。

そしたら朝に掛けてくれたの。かなり珍しい!
『午前3時起きだったから〜』と弾むような声で話し出した。
『収穫祭どうだった?』『寝起きの声だね〜』と朝とは思えないテンション。
でね、ずるい私は30分くらい話をしてから『また夜掛け直すね』とごまかして、電話を細切れ作戦。

朝の電話はかなり嬉しかったけれど、やっぱり一日の終わりに声が聴きたかった。
カレの声を耳に残したまま、夢を見たかったから。

仕事場へ行って少し経つと、カレが現れた。
なのに私ったら、仕事場のあまりの汚さに辟易して大掃除中。
ホコリとマスク付き。
少し話をしたけれど、みんなもいたから黙々とシンデレラ状態で掃除した。

いつの間にかカレはいなくなっていたけれど、夜また電話出来ると思ったら嬉しかった。



夕方『カレにメールしようかな』と携帯とにらめっこしていたら、カレから電話。

一瞬、何かあったのかと思ったけれど、カレは夜に地元から東京に来ている友人と会うコトになったそう。だから『今掛けた』って。
ちょっと淋しかったけれど、本当に嬉しかった。

私、大丈夫でしょうか?
こんなに優しくされてしまうと、また自分から壊したくならないだろうか・・・。

私のずるさは、細切れからミンチへ・・・。
『まだ会社やから話せないし、明日また掛けるね』と、これまた30分くらい話して切った。まぁ充分話してるけどね・・・。

カレはね、こないだまで何故か大きな勘違いをしていた。
何故そうなったのかは解らない。
けれど、5日くらい前の電話で私が『いつも変な話しかしないけど、恋人候補にいれといてよ〜』という会話をしていたら『恋人候補いるんでしょ?』って言ってきた。

は?なんで?と理由を聞いても答えない。
何度も『いるんでしょ?』って言われた。もちろん全否定。
いやその前に、こんなにあからさまに好き好き言っているのに気が付かないのかな?

けれど誤解が解けてから優しくなった気がする。
電話に出られないコトは謝る必要ないと思うのに、何度も優しくゴメンネと言う。
仕事場で話が出来なかったコトも、『急に打合せが入っちゃってゴメンネ』と言う。

ゴメンネはいらないよ。
ただ逢う時間が欲しい。
触れる時間が欲しい。
しがない片想いだけど、日に日に想いが募るのは何故でしょう。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-11-05 02:15 | 恋のお話
<< おまけ・冬の準備 お邪魔虫。 >>