花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

届けたいキモチ

昨日は飲みに行きました。

帰ってから一度PCを開いたにも関わらず、ダラダラと眠ってしまった・・・。
化粧も落とさずに・・・。ま、『私、ファンデーションは使ってません』だからいっか。
でもきっと、マスカラとか落とさないとダメなんだろうね。

昨日の仕事中、カレから電話があって仕事の話。
私は外にいたので掛けなおすと言ったけれど、10分くらいここ最近の話をして、たわいもない会話で盛り上がった。
カレと電話をしながら色々と歩き回っていたら、気が付けばそこはクリスマスコーナーだった。

ツリーや電飾に囲まれてカレとの電話の余韻にひたっていたら、余計にカレが愛しくて一人で笑っていた。
で、そのキモチをどうしても伝えたくて色々と考えて、とある方法で伝えてみた。

きっと無反応だと思って気にしていなかったけれど、すぐにカレから『ひま人』とメールが来た。そのメール自体がカレの反応。優しいキモチ。

そういつもいつもキモチを伝えても、カレには重いのではないかと思っていた自分がいる。
けれど、届けたい時に届けたい形でキモチを伝えるコトは、やっぱり必要だと思う。
私達のように、素直でない意固地モノは特に。

こんな日常の中でも、あなたを想うのですよー。と優しく届けるコトが出来るなら、そのキモチが本物ならば、いつかきっときちんとした形でカレに届くのではないかって思う。
いや、届いて欲しいという願望でしかないのだけれどさ・・・。

今の私の原動力。
それはカレを想うキモチ。
それをいかにまぁるく届けるか。

恋愛至上主義だけでは生きていけないと思うけれど、たまにはそんな日があってもいいんじゃないかな~。

おっ。ロマンス細胞が動き出した。
でももう、私は焦るコトはない。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-10-27 16:52 | 恋のお話
<< 本日の仕事 フォンダンショコラ >>