花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

信じるキモチ

結局、50時間も仕事場に・・・。
終わったのは今朝の10時。

帰って寝ると、夜中に起きてしまうと思ったので、そのまま病院。
注射をされ、また検査。身体がちょっとひどくなているみたい。
お酒禁止令が出てしまった・・・明日飲み会なのに。

そして電車に乗ってお買い物。
『眠るな〜。ここで眠ったら終わりだぞ〜』と自分に言い聞かせ、歩き回った。

なのになのに、家に帰ったらバタンQ。16時くらいから23時くらいまで(泣)
まぁ仕事で50時間も起きていたから(30分くらいはウトウトしたが)今からでもまた素敵な眠りにつけるはず・・・。

が、少しショックなコトが。



カレを信じられなくなってしまった。

一昨日(だと思う)くらいから、一日一回のメールが来ていたのだけれど、今日はパタリ。身体のコトだったので『病院へ行った今日、ちゃんと話すべきでは?』と思った。

忙しいのだろうなと思っていたので、放って置いた。

が、カレと同じ仕事場の友人と電話で話していたら『○○が連絡付かない』とのコト。
『外で打合せじゃないの?』と軽く言ったらば『いや、今は打ち合わすコトないし、カレの上司も怒ってる』とのコト・・・。

カレはたまに仕事でも音信不通になる。実はそのコトに関しては評判悪い。
これ、どうなんだろう?
確かに、何度も続く連絡に『放って置いて〜』ともなるけれど、そうなっていい時となっちゃいけない時がある。カレの今は『モロなっちゃいけない時』

けれど私の知っているカレは、仕事に関してはとても責任感がある(はず)
だから周りの言っているコトを信じない。いや、信じたくないキモチがある。

けれど、カレがたまに小さなウソを重ねるコトも知っている。
上司や同僚が責めても、きっと小さなウソを重ねてしまうのではと心配になる。

小さなウソ・・・もしかしたら新しい女性がいるのかも知れない。その人と逢っているから、連絡が取れないのかなと。
そう思ってしまった。たぶん違うと思うけれど、それはカレにしか解らないから。

私と付き合っていた時、そんなコトはなかった。
確かに秘密のデートしたり、風邪を引いたら仕事の合間に差し入れをくれたりはしたけれど、仕事を疎かにするコトだけはなかった。
だから信じたい。あまりの忙しさで、ひょいっと眠ってしまったと・・・。

が、カレはモテる。打合せ先の女性から、結構誘われていたコトがある。
普通、こういうコトはない話。以前『それはおかしくない?』と聞いたら『でも仕事だから俺も断れない』と言っていた。
まぁカレの中では恋愛感情はないみたいだし、一緒にいた頃のカレを見ていると信じられるのだけど・・・。カレは女好きに見えて実はとってもオクテやけど、押しやノリに弱いかも知れない。と、色々考えてしまう。

結局『寝ちゃってたよ(泣)』と言うのではないかなとも思うけど、それは例え真実でなくてもそう言うと思う。

いや今の私の不安は、カレが他の人といるのでは!?ってコトではない。
一瞬思ったけれど、書き出してみたら『違うな』と勘が働いたから。

一番の不安は、周りが苛立っているコトを現実として受け止めて欲しいということ。
そして、きちんと改善して欲しいということ。それは小さなウソも含めて。

人を変えるのは難しいし、個人的なコトだから他人が踏み入れられない部分でもある。
こんな考えは傲慢だというコトも解っている。

けれどカレはいつかもがくと思う。いや今ももがいているかも知れない。
小さなウソは、いつか何重にも重ねなければいけなくなるというコトを。
何か一つを見ると、周りが見えなくなってしまうコトを。
家族でも友人にでも、心から寄りそう誰かがいないというコトを。

きっとカレは言われたくないコトだと思う。
でも私は、そんなカレを見ているとたまに辛くなっていた。
自分を愛してあげなよ。信じてあげなよって。

だから、私が精一杯の愛情を注いで、カレが自分の意志で何かを感じてくれたらいいと思っていた。弱さを認める強さを身につけて欲しかった。
何か本当にうまく言えないけれど、カレを見ているとそこはかとなく悲しくなる。

じゃあオマエは何なんだ!?って聞かれると何も言えないけれど・・・。
余計なお世話。放っておけばいい。そうも思う。

けれど、カレの心の奥の奥で光っている『何か』を感じるんだ。
カレには本人も気が付いていない、一言で表せない不思議な力があるんだ。
世界中の誰もがカレを非難しても、信じる何かがそこにはあるんだ。

何か自分が情けなくて泣けてきた。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-09-27 03:10 | 恋のお話
<< その時カレは これがその・・・ >>