花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャンドルナイトと未来の私

いろいろな想いが巡る

いろいろ。

何だか悲しい方向へ向かってしまったので、素敵なバスタイムを過ごそうとした。
なのになのに、お水を溜めていた私。
うまくいかない時は、足掻いても無駄なんだなぁ。

改めてキャンドルを灯して、ゆっくりと心を身体を洗った。

明日、少しいい風が吹きますように。

今日の終わりに母親と電話。
アートセラピーってご存知ですか?




おおまかに言うと障害を伴っている方が、アートを通じて自己を表現するというモノ。
そのアートセラピー目的で旗揚げした劇団がある。

言葉が上手く発せられない。
記憶の扉が上手く開かない。

始めは劇団員達に戸惑いがあっただろうし、健常者という人々からの非難もあった。

けれど、僕等はプロの役者として舞台に立っているんだ。
そう思うコトで、甘えも戸惑いも薄れていったと演出家の方がおっしゃっていた。

確かにプロだった。
一度舞台を観に行ったけれど、パワーがすごくて圧倒された。

まぁ、こういう話は曲がって伝わってしまう恐れがあるし、個々の意見や思考があると思うので置いておいて。

その劇団を手伝っている母親から、小道具の相談。
こんな時だけ、親孝行をしているなと思える私。
私に出来るコトなら何でも力になりまっせ〜。結局その相談にまだ答えていないけど。

そんな母親、ヨン様の『四月の雪』を観に行ったそうな。
『看板にね〜。ヨン様のシールが貼ってあったから、爪で剥して来たわよ〜』
『・・・一人で?』
『ううん。みんな剥していたわよ〜。だからそれに交じってきた』

そんな恥ずかしエピソードの後
『むぎさんはホントについてるわ〜。今まで必ず全てがいいコトに繋がっているでしょ。丁度いいコトになるから。素敵な未来が待っているわよ』
と言われても・・・。その未来が母親だったら・・・。

私はシールは剥さんぞっ。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-09-23 01:26 | 果てしなく続く人生
<< 一番欲しいモノ ジブリ逃避行 >>