花、空を想ふ~道草をくらう友の会


むぎ                   人生の道草をくおう。              モノ作り、道草、恋のお話。
by mugi-yumicos
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

満月の夜に

今日は中秋の名月。

もう昨日から待ち切れなかった。
正確には18日午前11時01分に、きっちりむっちりと満月になりました。

甘いモノはあまり得意ではないけれど、ちゃんとお団子頂きました。
スーパーで積み上げられているのを見て、食べられるかなと手に取って見たら、透明パックがばっくりと空いて、団子が半分落ちたので責任を取った。

先程(午前一時過ぎ)また月を見に外へ出ました。

考えるのは勿論カレのコト。
去年、離れていた時『同じ月を見ているよ』と電話で行ったカレ。
私の家からの月の方角もきっちり知っていた。
よく考えると、それってスゴイな。



私、実はカレの誕生日を忘れてしまいました・・・。もうすぐなのは解るけど。
記念日とやらに疎い私。
初めて逢ってキスをした日は、あまりにも衝撃的で覚えているのだけれど、付き合った日や改めて大人の関係になった日は覚えていない・・・。ダメだな。

まぁ確かに曖昧な関係を2年以上続けているから、ごちゃごちゃになるのはしょうがないと思う。(いい訳ですねぇ)

カレは結構覚えていてくれる(昨日のピンクリボンのコトの真相は解らんけど)
そういうのを思うと、私はダメなのかなと思う。
愛しい人の全てを覚えていないのかって。そんな気持ちなのかって。

あれだけ好きだ好きだと言っておきながら、何だかおかしい。
だからカレのコトも責められないんだよね。

私達はきっと、友達にはなれない。
前は何度もそう試みたけれど、結局どちらかがダメだった。
だから何だか不思議な関係に逆らうのは止めにした。
***
今(午前2時過ぎ)カレから電話があった。
まだ仕事中だと言うカレに、くだらん話をして笑って元気をおすそ分け。
と言っても、私の方が元気になったと思う。
身体を心配してくれたカレに『君に逢ったら治るって』と言ってみた『ずぇってーだな』と何度も言われたけど。でもすぐ『大丈夫だよ』って優しい声が聞えた。

もうすぐ、カレの仕事が一段落する。
だからお互いにゆとりを持って優しくなれる。
・・・ホント、忙しいと心を亡くすのね。ももさんの言う通り。

なっがい片想いだって、ちゃんと叶うんだって大声で叫びたいじゃないのっ。
そのために出来るコトは一つ。
笑顔でまぁるくカレを包み込む。よっし。準備はOK。
[PR]
by mugi-yumicos | 2005-09-19 03:00 | 恋のお話
<< 道草前夜 疲労感満載でお送り致します >>